エイジングと戦う!シミとシワなんて怖くない!

だんだんとシミやらシワが気になる年齢に差しかかってきました。認めたくはないけれど着実にお肌の加齢は進んでいることを嫌でも実感する今日この頃。でもただ黙ってシミやシワが増えて行くのを見ているわけにはいきません!シミ、シワを減らすべくいろいろな方法を試してみます!

20歳が肌の劣化のスタート?アンチエイジングで知っておいたほうが得なこと

20歳がお肌の老化のスタートなら、
私はもう約20年も前に老化がスタートしていることになります。。

20歳ってまだ紫外線をも恐れず遊び続けていた学生時代です。。

ずっと若い肌でいたいと思ったら、
抗老化ケア・・・いわゆるエイジングケアをエフェクティブに行うのが大事ですよね。

その傍ら自分が今現在気にしているお肌の問題(シミやシワ・ほうれい線)も解決できる
化粧水/乳液などの基礎化粧品と出会えたら素敵です。

最近、いろいろなトライアルセットも試してみているので
またそれは後々紹介しますね。


肌を保湿したいならばスチームを顔に当てる美顔器を活用するのがオススメらしいですよ!
一昔前に流行りましたよね。

若い頃、これ使ってました。
暇だったし、いくらでも自分のスキンケアに時間とお金をかけられたので
夜ぼーっとスチームを浴びてました(笑)

子供が生まれたら、そもそもそういう高い美顔器を買えないし、
夜ぼーっとスチームをただ無心に浴びる・・・なんて時間がありません(泣)

若い頃なんてスチーム浴びなくたっていいのに、あの頃さんざんスチームを浴びて・・・
なんだか切ないですねw

こういう美顔器って高い買物のように感じると思います。

しかし、この先も活用できる為、長期計画を立てる際に
抗加齢には大切なグッズの1つなのですよね。今ならその意味がよくわかります。

あと、エイジングケアに取り組むならばスルーできないことの1つに、
食習慣の見直しがありますね。

人の体については食したものによってつくられています。

つまり、適切な栄養を摂ること=キレイなお肌に近づく近道になります。

肌に塗るものだけに気を配るのでなくて、食事も大事です。

皺が多ければ大変老けて見られてしまうんです。(今の私)

顔に皺ができてしまう一因、それは潤い不足だと言われていますよね。

なのでエイジング対策をするならば、水分・脂分を最適なバランスで
与えられる化粧水・乳液が外せません。

ハリの衰えと比例して感じ始めるお肌のたるみについては、
毛穴を拡大してしまう要因に・・・。
このお肌のたるみがほうれい線の直接的な原因でもあります。

たるんだお肌に関しては顔面の筋肉を鍛えることにより上がっていくらしいので、
表情筋の筋トレを毎日実行して下さい。

大勢の美容のプロたちは30になる前から抗加齢ケアの開始を推奨してるみたいです。

もっと先でいいんじゃないかな・・・とのんびり考えてたとしても、
せめて保湿ケアをがっつりするべきで、数年過ぎた時の肌年齢が全然違います。